蔵のビンテージ泡盛
2004年「久遠」&2006年「ももこ」

泡盛は、瓶詰めしたあとも古酒への道を進みます。


泡盛は、泡盛に含まれる成分が、物理的及び化学的変化を経て香味成分などに変化し、まろやかで甘い香りの古酒へとなります。
泡盛に含まれる成分そのもので古酒化が進みますので、瓶詰めした後も熟成し続けるのです。

2004年以前瓶詰の「久遠」と2006年瓶詰の「ももこ」をお届け致します。


■長期熟成古酒久遠(35度・720ml)






※ラベルは、若干退色しております。予めご了承ください。

2004年6月に、沖縄県酒造組合による品質表示の自主規制が開始されました。古酒年数の表示方法の改変、また詰口年月日の明記の義務付けが始まりました。
今回ご案内の久遠の肩ラベルが「10年」表記であること、詰口年月日が明記されていないこと、住所が宮古郡であることから考察し、この「久遠」は2004年以前の詰口と推測します。
十年古酒を主体とした熟成古酒「久遠」、製造よりさらに十年以上の熟成をしている商品です。


≪2004年ってこんな年。≫
アテネオリンピックが開催され、北島康介選手が金メダルを獲得した時に述べた「ちょー気持ちいい」が流行語大賞に。同時にアニマル浜口さんの「気合だ〜!」もよく耳にしました。
「世界の中心で愛を叫ぶ」が大ヒットとともに、主題歌の『瞳を閉じて』が町中に流れていました。
新紙幣が発行されたのもこの年です。セレブファッションも流行りました。新潟県中越地震で多くの犠牲者が出、鳥インフルエンザで多くの養鶏場が辛い思いをしました。
市町村合併により7府県で11市が誕生、我らが宮古島市が誕生したのは翌年です。





■古酒ももこ(25度・500ml)





詰口年月日の印字がある通り、2006年瓶貯蔵の商品です。




≪2006年ってこんな年。≫
花畑牧場生キャラメル、たらこ〜たらこ〜♪のパスタソースも大ヒットした年です。書籍では、国家の品格、東京タワー、子育てハッピーアドバイスがベストセラーとなりました。
トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手の『イナバウアー』が流行語に。なんとなくマネする人も多くいました。皇室としては41年ぶりの男子、悠仁さまが秋篠宮家に誕生という明るいニュースもありました。




試飲しました。








先月の人気ランキングベスト7

100% 8年古酒 蔵酒

3,600円(税267円)

長期熟成古酒 久遠

4,115円(税305円)

琉球王朝五升壷

33,000円(税2,444円)

 

▲先頭へ戻る